『真伝 中和流短剣術・一心流鎖鎌術』

『真伝 中和流短剣術・一心流鎖鎌術』

無外流居合兵道、糸東流空手道、神道夢想流杖道など多くの武道を究めた武人 塩川寶祥が遺した身法の神髄。

 この度紹介する「中和流短剣術」「一心流鎖鎌術」は、神道夢想流杖道の併伝武術として単なる武器の特殊性を学ぶだけの武術ではなく、杖術の発展系としてその位置づけがあるものと思われます。
 武具が相手(太刀)より短いことから、捌き、入身という身法が要求されるので、ただ形を覚えるというだけでは真に意味するところの修得は困難であるかも知れません。
 しかし、脈々とつづくわが国の伝統文化としての武道の技術を正しく伝えていくこともまた修行者の重要な使命でもあります。私たちは、師から弟子へ、一つの時代から次の時代へ受け継がれていくこの「永遠なる武道」のために生涯をかけた塩川寶祥先生に心より感謝と敬意を表したいと思います。
 本書は、先生が傘寿を境にその貴重な技術を後世に伝えようと制作を開始した技術書の一つであります。『真伝 無外流居合兵道』『真伝 糸東流空手道』『真伝 神道夢想流杖道』とつづき、いよいよ併伝武術となったのですが、制作中に先生は体調を崩され、私たちがその作業を受け継ぎました。
 高弟の岩目地光之先生をはじめ、陽山会の安藤陽太郎師範、不動智古武道の会の小林和之師範、寶祥会の石島正英、小林仁美の協力を得て、本書はようやく刊行に至ることができました。  (岡崎寛人-序文より抜粋)

【主な内容】

✪打太刀の基本(手の内、構え、運足、太刀遣い)
✪中和流短剣術(武具、構え、礼法、表、陰)
✪一心流鎖鎌術(武具、構え、礼法、表、陰)
✪併伝武術形一覧

 

著  者 塩川寶祥著
定  価 定価12,000円+税
判型 ・頁数 A4判上製函入208頁
概  要 無外流居合兵道、糸東流空手道、神道夢想流杖道など多くの武道を究めた武人 塩川寶祥が遺した身法の神髄。
発 売 日 2014年12月25日
ISBN 978-4-434-20081-6

 

カテゴリー: 剣術・古武術   パーマリンク