『型から学ぶ空手道 -空手道上達マニュアル-』*品切、重版未定

平安1~5、撃砕小の動きを連続写真で解説―更に運足図、側面から見た要点解説など基本から徹底解説。平安基本分解10本の詳解。型上達のための基礎訓練(結び立ち、部位鍛錬など)を詳解。空手と武器術、棒術の基本動作・型を解説。

品切・重版未定

——地に沿った基本、理に叶った型、華麗なる組手——
大山倍達総裁が提唱した、この極真空手の理念を継承し、武道空手の王道を歩む極真館。
「極真空手は強くて当たり前、しかしその強さは空手の強さでなければならない。空手の強さは型の中にある」と説く盧山初雄館長。
本書はその観点から空手道の本質を型に学ぶべく、岡崎寛人技術委員長が解説。

著  者 盧山初雄 監修 岡崎寛人 編著
定  価 2,592円(税込)
判型 ・頁数 B5判・144頁
概  要 平安、撃砕、武器術などを詳解
発 売 日 2005年11月20日
ISBN 978-4-434-04565-3
カテゴリー: 書籍, 極真空手 パーマリンク