『空手道型大鑑』 (※気天舎通信販売のみ購入可)

空手道の現実を踏まえながらその本来の在り方を型の理論に照応させて、生きた武道としての習得方法を解説し、同時に多年の研究による空手の歴史的背景を考察・実証して、型の体系づけと正統性の証明を試みた本格的研究書。(初版1978年、日貿出版社刊)

【詳解型】平安初段〜五段/術手/慈音/慈允/抜砦大・小/四方公相君/鷺牌初段〜三段/腕秀/鎮党/鎮定/五十四歩/腕貫/松茂良の鷺牌/松村の征参/松村の抜砦/石嶺の抜砦/壮鎮/二十四/雲手/三戦/砦破/征遠鎮/師壮鎮/十三/十八/壱百零八/青柳【文章編】空手史の考察/空手道の型/型の名称と種類/型の解釈/型練習の注意点

著  者 坂上隆祥
定  価 12,960円(税込)
判型 ・頁数 A4判上製・288頁
概  要 40種類の型を連続写真で詳解
発 売 日 4刷1996年6月8日
ISBN 通信販売&直販のみ
カテゴリー: 他社取扱品, 書籍 パーマリンク