『生涯の空手道 -永遠なる武道- 』

極極真空手の盧山初雄師範が、【第一部】で大山道場入門から修行・大会出場を経て支部道場開設までの出来事と心の軌跡を描き、【第二部】で三人の師(大山倍 達、澤井健一、中村日出夫)の教えと思い出を己の修行体験に基づいて紹介。【第三部】で空手道の社会的使命と極真精神を説き、【第四部】で新たに設立した 極真館への想いと生涯を空手道に生きる決意、「修業心得」を披瀝した自伝的メッセージ!

著  者 盧山 初雄 著
定  価 2,916円(税込)
判型 ・頁数 四六判上製・368頁
概  要 大山道場入門から現在までの自伝
発 売 日 2011年11月25日
ISBN 978-4-434-15523-9
カテゴリー: 書籍, 極真空手 パーマリンク