『日々研鑽 -極真空手・盧山初雄の空手極意書-和英対訳版』

一拳必殺の技を極めた武道空手の重鎮・盧山初雄師範が、その40年の空手修行の成果を連続写真を駆使して初めて公開した画期的な技術書。
盧山師範独自の「点・線・面・体」理論を十字形の応用、立ち方、歩法、鍛錬、這、組手等々、実際の動きで解説。*和英対訳版

大山倍達総裁の名著『This is Karate』に匹敵する極真空手・技術書の新バイブル。
【主な内容】十字型/十字型の応用/移動稽古/一本組手/自然体/立ち方/使用部位/部位鍛錬/基本稽古/運足/運足を生かした一本組手/運足と間合/這/背骨を縮める/重心を奪う/気を集める/気をそらす/体の組手/実戦の構え/無構えの構え/道場稽古/日々研鑽

著  者 盧山 初雄 著
定  価 5,184円(税込)
判型 ・頁数 B5判上製・228頁
概  要 極真・盧山師範初の本格的技術書
発 売 日 2000年11月15日
ISBN 978-4-434-00562-6
カテゴリー: 書籍, 極真空手 パーマリンク